Перейти к содержимому

生命調律協和音 Body Consonance

文化が存在しはじめた太古の頃から一貫して「音」と「人」は互いに寄り添い合い、「音」が「人体」に与える影響は人間社会を構成する大きな柱として考察・研究の対象となり、そして実社会において適用されてきました。特に技術の進歩が著しい21世紀に入り、音楽が持つ「治癒の力」が様々な角度から科学的に証明されるにいたり、「音楽」と人類との付き合い方は新たな黎明期を迎えたと言えます。

そうした中で我々はステレオタイプ的な固定概念に捉われることなく、非線形分析システム機器と併用した場合の「音楽」という観点から考察・研究をデザインし、実施し始めました。
その考察と研究の結晶が、『生命調律協和音 Body Consonance ~巨匠J.S.バッハの秘めたる協和音が時代を超えあなたの心に語り掛ける~』(ピアノ演奏・宮﨑朋菜)に集められたピアノ曲の8曲です。

レコーディング:ロシア国立モスクワ合唱アカデミーホール
楽器:Steinway & Sons
ピアノ演奏:TOMONA MIYAZAKI
サウンドエンジニア: Vladimir Koptsov, Iliya Karpov

『生命調律協和音 Body Consonance ~巨匠J.S.バッハの秘めたる協和音が時代を超えあなたの心に語り掛ける~』を使った研究にご協力いただける方は、「研究員申請フォーム」のページより研究員登録のお申込みをいただけますようお願いいたします。*【注意】

申請が受け付けられた方には、『生命調律協和音 Body Consonance ~巨匠J.S.バッハの秘めたる協和音が時代を超えあなたの心に語り掛ける~』の楽曲をお送りいたします。

*【注意】研究員にご登録いただくためには、下記の条件を満たしておられることが必要となります:
1.INSTITUTE OF PRACTICAL PSYCHOPHYSICSが製造元である正規のMETATRON機種を持っておられる事
2.Qi-Academyの生徒、もしくはTeam-NLSの正会員である事


◎ NLS Laboでは非線形分析機器の最高機種でありますMETATRONを研究員価格でお譲りすることができます。